読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじまってるB面日記

はじまるや店主の日々の気づきです

それぞれの「世界平和」

うちのだんなさんは、着物屋なので「着物で世界平和を。」と言っている。

(唐突ですね。ごめんなさい)

世界平和をゴールに描くところから、日々の行動をしている。

なんてバカみたいなんだろう。

なんてダイナミックなんだろう。

これが彼の脳内マップだ!!

f:id:hanautapapi:20170520223438p:plain

正直、一緒にいる私でもよくわからなかった。

けれど、最近わかってきたのは

どうやら、一人ひとり千差万別のあり方を認め合う、「ちがい」を尊重しあうってことが「世界平和」につながるっていう風に彼は思っていて。

着物で国際交流をするという意味合いだけではないということがやっとわかってきた。

全然次元の違う話だった。

 

正直、そのことがポンってわかったときは泣いてしまった。

感動して。

 

さらに、今朝、ダンナと話していて号泣した。

なぜだかというと、またもやポーンと気づかされたから。

 

どんな話からたどり着いたか忘れたが、

私は寅さんに近い。自分の思い込みで世界を見てしまって、独りよがりで喜んだり悲しんだり、周りの人を振り回したり、助けられたりしている。

(そのことについては別な機会に、じっくり書くことにする)

ようは現実をありのままに見ていないで、自分勝手に変換している。

細かく見ていない。でもこんな私でもきっと役割というか、人への気遣いがおおざっぱなおかげで、大きくみるとできてしまう、大体でやれてしまうという強みがあるというようなことをダンナが言ったのだ。

 

自分自身のことはよく見えないものだけれど、寅さんにさくらがいるように、私にはありがたいことに助言してくれる、友人や家族がいる。

 

繊細過ぎたらできないようなことをして、物事を動かしているのだ。

雑とか、おおざっぱとか、言われるけれど、それはそれでいいのだ。

私はどんな人もわけ隔てのない世界に住みたい。

だからどんな人も差別、区別なく同じように接したい。

接客の仕事をする時にもそれは現れるし、

イベントで動員するときも、自分の知人友人だけとか偏りたくない。

色々な人に知ってほしい。多くの人に。そう思ってしまう。

 

フラットでありたい。

 「平」に「和」したい。

というような感覚。

自分自身の心の中は偏っていきがちだけど。

目標だから。あくまでも。

 

 一口に「世界平和」というけれど、

自分を含める世界なわけだから、自分のあり方がそこにあるんだよね。

 

 

 それぞれが違うことを認め合える世界は、相手を自分のほうに引き寄せようとしない

自分の思い通りに変えようとしない、ただ、そのままを認め受け入れるという世界だ。

 

私の思う世界平和は自分の心の平和から発している。

インナーピースなのだ。やはり。

平らかで、調和する世界。

そんな自分自身でありたい。

 

 

 

近頃の私のメガネは・・・

最近モノがなくなったり、全然違う場所から出て来たり、昼に入ったお店に新しい職場の人がいたり、時空が面白いなあと感じてて。

そして、昨晩、こないだの着物の会で頂いた、天使の素敵な名刺をふと見たら、2枚に増えてる!

なんだこりゃ!不思議なことがあるのがふつうになってくると、色々映画みたいなことが起こるのね。と割と受け入れて寝てしまいました。

 

f:id:hanautapapi:20170412115753j:plain

 

 

 

 

今朝起きて、ダンナに「ちょっと!みてみて、クリスチーネさんの名刺が増えてるの!!へんだよね!!」って話したら


「自分ももらったやつを一緒に置いといただけなんだけど( ̄ー ̄)」


「!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン」


ああ、あたしってこうやって思い込みを重ねていくのか。

おめでたい勘違いのせいで、迷惑をこうむってる方がいたら、ごめんなさい(苦笑)


でも今、書きながら、


「天使が2倍に増えてる!素敵なご縁だな~♪」って大事にするのも

「ダンナめ。自分で名刺くらい片付けろや!まぎらわしいことすんじゃないよ!」って反応するのも


自分次第じゃん。


自分で素敵な勘違いメガネをかけて、人生面白く終わっても、それもまたいいのでは・・・ネガティブ勘違いメガネよりはずっと。


 

「ハッピーはセルフサービスとなっております」

立春を祝う会~Stand up Spring!~

 

今年のなりたい自分をイメージして、絵や文字に・・・

 

そう、フラッグたてるど!

自分軸しっかりと!

 

立春というのは古代中国の暦では新年ですので、書き初め的な意味もあります。

 

恥〇Tシャツの生みの親、サルファーシュート先生のこの言葉!

 

f:id:hanautapapi:20170205134352j:plain

 

 

なんかいつも、自分の外側に「求めて」ばかりいた自分には

ガツンと来ました。

 

最近、「幸せの国ブータン展」を見てきて、「幸せってなんですか?」

という問いを自分にしていました。

「好きな人と笑顔で過ごすこと」って紙に書いて、壁に貼り付けてきました。

好きな人の笑顔があれば。。。って思ってました。

でもね、

ほんとは逆なんですね。

私が笑顔でいれば、それでいいんだってこと。

 

幸せになるのに、ほんとは周りのものは必要ない。

自分で幸せであればいい。

セルフサービスなんですね!!

 

私、今年はこんな感じでいきますよ。

 

f:id:hanautapapi:20170205135718j:plain

 

外側の花びら(描きながら気づいた、殻というか、まもってたんだね)が、ひらいて、

ふきとんで、飛び散って、

中のいのちの珠みたいなのが光っていて、宇宙みたいなのがほとばしり出ていて、

自分の中心の珠は、磨くとピカピカというより、いろんな色に変容してゆき、

それを美しいなあ、きれいだなあ、とみていて

どんどん軽く、変わっていくイメージが出てきました。

 

シンボルマークを作ろうと思っていたけど、しませんでした。

結局、形として固定化しない私の変化、錆、熟成を、静かに見つめていきたい。

外側じゃなくて、内側の変化を楽しみにするような

そんな一年になるっぽい!

 

セルフにサービスするハッピーをば、楽しもう。

 

 

金魚凍結事件の私的教訓。

毎日、出会う人やことかえられる気づきがあります。

最近、ゴミ出しの日を間違えたり、トイレの電気をつけっぱなしにすることが増えてきたので、忘れてなるものか!とここに綴ります。

 

 

唐突ですが

買ってる金魚が凍りました。はい。マイナス15℃の日です。

岩手の田舎の古い民家である我が家。家の中でもこういうことが起こるのです。

 

金魚は幸い水を変えてあげてから1時間くらいでよみがえりましたが、

(これで3度目です・・・気をつけてあげないと・・・)

生命力の強さに恐れ入りました。

 

この時に、わたしったら仕事に行ってるダンナに訃報メールを打ったんです。

「金魚死んじゃった」と。

f:id:hanautapapi:20170118194312j:plain

 

 

なぜ信じてあげなかったのか、一瞬あきらめました。前回も大丈夫だし、と半分くらいあった希望が今回はなんかダメかも・・・と。

 

そして取り出したるはペンジュラム。

あるヒーラーさんから買った石です。(エレスチャルというクリスタル)

イエス、ノーで質問に答え、とても信頼していた、ハイヤーセルフか何かわからないけれど、何でも知ってるその石に訊いてみたんです。

「この子はよみがえりますか?」と。

そしたら左回りにグルグルとまわりました。これはNOという答え。

 

このことを信じてしまったんです。

 

でも、結果はよみがえった。死んでませんでした。

少ししたら元気に泳ぎ始めたんです。

 

「あっれ~~わわわ・・・」ですよ。

死んだと思い込んでたイエスがよみがえったみたいなものですよ。

 

 

このことで意味するものは何でしょう?

 

私はこの石に依存してました。

自分の肚に訊かずに、この子を頼ってました。

 

「石、間違ってるじゃん!!!」

 

もう自分以外のモノやコトに頼るのはやめなきゃいけない

そういう、メッセージです。

もちろん人にも。

 

私の中にある力強い答え、なんとなくの直感、そういうもの、をものさしにして

自分に訊いて、生きてこう。

 

ちなみに金魚、そのまま水槽にいれていてもよみがえったと思うんですが

なんか、みていたら、口のあたりが動いた気がして、まさかと、見間違いかと思いつつも、ダメもとできれいな神社の御神水に移してあげたんです。

そうしたら、ほどなく、ひれを動かし始め、身体をよじりはじめ・・・・

 

f:id:hanautapapi:20170118194341j:plain

 

なので、やはり現実は想像、予断より断然、面白いということです。

今、ここにある現実をちゃんと見よう。

 

そんなことも教えられた金魚凍結事件。

 

ゴミ出しの日もちゃんとカレンダーみて確認。

トイレの消灯もちゃんと確認。

 

 

 

インナーピース

こんばんは。はじまるやです。

2017年もあけて、本当に日々新しくなっていってるなという実感をしてます。

 

2016年の暮れに、「年をまたいでなるものか!」とでもいうように、

溜まった感情、新年に持ち越したくない思いの浄化がおこり、

年が明けてからやたら力強く自分を宣言しています。

 

はじまるやのよーこは新年に曲ができてしまいました。

 

「インナーピース」

 

気がつくだけだったのに

見えなかった。

いつも大切なものをなくしてしまう。

いつも近くにあるほど、見つけられなくて。

近くにあるのにね。

見えなかった。

ハートのかけらを探して探して。

遠くのいろんなことに依存したりして。

 

ば、か、だったのね~~

 

ハートのピースは自分の中に在ったってことを

 みつけられず

 

もう外にはみつけなくていい

私の中にあること

あなたに気づかされた

 

完璧な私として生まれた。

 

ほんとは愛し合うだけだ。

どんな人とも争わずに。

比較のない世界へ

ただありのままになって

ただありのままになって

 

Inner peace

 

f:id:hanautapapi:20170109185316j:plain

f:id:hanautapapi:20170109185423j:plain

 

 

こんな感じの。

 

誕生秘話

こんばんは。はじまるやです。

 

私は予定調和が嫌いです。いきなりですみません。

厳密に言うと、苦手です。

枠にはまり、そのなかで最高のパフォーマンスをするということに喜びを感じません。

 

なので習い事が苦手でした。途中で投げ出してばかりでした。

 

先日、ステキな鯉のぼりクッションのあるリサイクル屋さん、るりいろ商店さんで

「書き納めの会」という書道の会が開かれて行ってきました。

 

るりこ通信

 

到着したときにはもう始まっていて

「永」の字を右はらいとか、真剣に練習中・・・。

ちょっと場違いだったかしら…いやでもるりいろさんだからそんなことはないはず。

 

Sの時に筆をするというコツを教えていただき、やっているうちにSの時がうまくできるようになり、ようやっと乗ってきて、面白くなってきたと思ったら

 

今度は「隷書体」という独特な中国の古い時代の書き方のレクチャー。

縦線を細く、横線を太く・・・む、難しい・・・・なかなか思うように書けません。

 

そしてそのあとは、S字も、隷書も、みーんな忘れて、居酒屋の「本日のおすすめ」的な文字。ゆるい・・・ちょっと集中切れ。

 

 

それで年賀状の練習・・・「あけたね」「あけたよね?」猫の文鎮にインスパイアされ、「ね」が猫っぽくなりました。

f:id:hanautapapi:20161219215806j:plain

 

なんなんだ。どんどん型をなぞっては崩してゆく。

 

やはりただものではないこの書家、サルファーシュート先生。

 

隷書体に似合う文字として

仮面ライダー」をあげた時点で、思い出し

「変態」「非日常」この文字の感じに似合いそうな字を見せてください!とリクエスト。

f:id:hanautapapi:20161219220024j:plain

 

恥ずかしい言葉を書かせる四十路女子二人とセンセイ。

 

「恥汁」に至って「前掛けにプリントしたらいい」が出て

 

もうわけがわからない熱狂教室。笑いと興奮が渦巻く中、

完全に予定を逸脱。破壊。暴走。

 

そこでひらめいたわたくし、はじまるや店主。

「恥に〇書いてください。はじまるやのロゴマーク

 

そして先生に書かせた、いや、絞り出したこの渾身の一枚。

 

 

f:id:hanautapapi:20161219215423j:plain

 

 

これをTシャツにすることに決定しました!

もうそこからはTシャツ制作会議・・・

すみません。センセイ。変な汗をかき、若干放心状態の先生に

そのあと足圧ソールスプリングでどっと出た疲れを癒やしていただきました。

 

そして、なんとるりいろ商店主の幼なじみのもう一人の参加者

Kちゃんが彼女に聴かせたいとその日持参していたCDがこちら。

 

f:id:hanautapapi:20161219221919j:plain

 

「ヤバいTシャツ屋さん」

 

こっわー(゚Д゚;)

 

 

はじまるやTシャツ、略して「恥T」

 

欲しい方は連絡ください。

胸ポケットのワンポイントで

白地に黒、黒字に白。赤い文字で赤っ恥もありかな。

 

 

まったく予定調和から逸脱した

はじまるやらしい生み出され方をした

はじまるやTシャツ。恥T。

 

「恥を〇に」

恥ずかしいとか、隠しておきたい気持ちにバツをつけずに

そんな自分もOK出していこう。

恥ずかしいことの中にやりたいことがある。

それが本当のGOサイン。

 

 

身体の声

3か月という単身赴任、またの名を出稼ぎから帰ってきたダンナに
足圧ソールスプリングをしてみた。
 
最近身体の声が聞こえる、っていうか思い浮かんでしまうので。
ちょっとドキドキ。
 
肩のあたりかなり凝ってて辛そう。
ガチガチじゃん。
彼の中から
 
『叫びたい。』
 
出てきた。
なんて?なんて言いたいの?
 
『愛したい。』
 
 わお(^^♪
 
『ゆるしたい。』
 
・・・うう・・・
許したい・・・ってことは許せてないってこと。
 
足を踏んでるときは
 
『負けたくない。』
 
が出てきた。
 
許すことは負けることだって思ってるんだね・・・
だから許したくないのだろうか・・・
 
叫びたいほどに、我慢してる思いがあって、
愛したい、ゆるしたい、そこに愛せない、ゆるせない、何かがあって
負けないように、闘ってきた彼がいたんだなあ・・・と。
 
なんか何も言えなくなって
彼はすぐに布団に入ってしまったので
このことはまだ伝えてないけれど
 
いろんな「ゆるし」があると思うから
今までのこともそうだし
自分のこともそうだろうし。
 
たたかっちゃやーよ。
もういい加減許してあげて。
勝ちも負けもない世界に行こう。
 

f:id:hanautapapi:20161206161956j:plain