読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじまってるB面日記

はじまるや店主の日々の気づきです

深夜の独り言

よく、「今ここに生きる」とかいうじゃない。

今、ここにいるって、得意な人と、そうでもない人といるような気がするんだよ。

私も小さいころから、空想、妄想、そんなことが大好きだった。

頭の中で常に物語を空想していたし、一人で遊ぶのが大好きな子ども時代だった。

成長してからも、

非現実的なことのほうが得意だった。

恋することは一番得意。空想と思いこみの世界に浸れるのだから。

 

でも、結婚したら、現実的にならざるを得ないわけで。

日々の生活、暮らしのこと。

だからそういう自分になろう、ならなきゃ、と頑張ってきた。

そして、ある程度は板についてきた・・・・と思っている。

相変わらず、掃除は苦手、お客様が来る前ギリギリにならないと片づけられないけれど・・・。

 

この雫石という町は、冬、けっこう雪が降る。

だから当然雪かきも必要になる。

薪の準備もしなくちゃいけない。

畑も待ってはくれない。猫も餌を欲しがる。

当たり前の日常生活。

 

しかし、・・・

 

人間は向き不向きってモノがやはりあるなと感じる。

私はピアノを弾いたり、何かカキモノをしたり、鼻歌唄ったり

ネットサーフィンしたり、

そんな時間が必須のようだ。

 

空想を掻き立てるアートの時間や、

友達とのたわいないおしゃべりや

カフェで一人で過ごす時間のなんと大切なことか。

 

わたしはよくもっとグランディングを!とか、地に足をつけて!と言われる。

そうかもしれない。

でも、草取りとかすると、すぐ疲れるんだよーー。ぐったりするんだよー。

 

もうお金の計算とか、草取りとか、片付けとかは、得意な人、できる人に任せて、

思い切り、自分らしくいてみようと思う。

 

幸い、その環境にあるので。

自由な今、自分が作った「こうあるべき」とか「ねばならぬ」と枠を

自分で壊す勇気を持つだけなんだ。

 

自分にとって楽なことをするのに、本来勇気なんて必要ないじゃないか。

なのに、なんだかいろんなモノが邪魔するのはなぜ?

 

本当の意味で「今ここ」に生きるってなに?

自分の心に、自分の体に、今、聞いて、そのままをすること、だよね?

 

私は「うまく」やろうとしてきちゃった。

「正しく」やろうとしてきちゃった。

「いいこと」言おうとしてきちゃった。

本当の欲求がわからないほどに。

 

だから、ちょっとほどこうと思うんだ。

だからB面の自分。実はこっちもA面ってことで。両A面!!